養魚場:森そだちサーモンとギンヒカリ

森そだちサーモン

海水を使ったサーモン養殖と異なり、淡水で養殖されたFresh Water Salmonです。
森が育む冷涼な水を贅沢に使い、高たんぱく低脂肪のエサを与え育てています。
サーモン特有の臭みや脂っぽさがなく、スッキリとした口当たり、身質そのものの濃厚な旨さが味わえる魚です。

❒商品のご案内
・森そだちサーモンお刺身パック120ℊ
・森そだちサーモンお刺身パック半身
・森そだちサーモン醤油漬け(漬け丼の素)
❒森そだちサーモン詳細ホームページ

ギンヒカリ

群馬県の水産試験場で開発されたニジマス品種。 『シルクのような舌触り』 といわれるギンヒカリ。美味しい魚ですが、養殖が難しく、生産量が限られた希少品種。 群馬県の鱒養殖家たちが丹精込めて育てています。
卵をもたない4月~9月にかけてが旬の時期です。

❒商品のご案内
・ギンヒカリお刺身パック150ℊ
ギンヒカリ詳細:群馬県ホームページ
群馬県養鱒漁業協同組合ホームページ

タイトルとURLをコピーしました